• 会員ページ
  • 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > 国際人権規約連続学習会講演録2018

国際人権規約連続学習会講演録2018

目次PDFダウンロード

(257 KB)

サイズ 新書版
発行年月 2019年4月1日
編集発行・著者 世界人権宣言大阪連絡会議
価格

頒価1,000円

内容


◇大阪府が取り組む性的マイノリティへの就業支援 
   山本 恭一さん(大阪府商工労働部雇用推進室就業促進課)
◇「私」からはじめる「私たち」の多様性社会 
   三木 幸美さん(とよなか国際交流協会職員)
◇水俣の教訓をもとに 国際水銀条約発効の意義と課題 
   花田 昌宣さん(熊本学園大学水俣学研究センター長)
◇憲法改正論議にむけて ~世界人権宣言の基本理念を具体化するために
   金子 匡良さん(法政大学法学部教授)
◇子どもの権利にかかわる公的第三者機関の今日における役割と市民社会 
   吉永 省三さん(千里金蘭大学教授 子ども情報研究センター理事)
◇バリアフリー法改正 展望と課題 
   佐藤 聡さん(認定NPO法人DPI日本会議事務局長)
◇女性記者たちが問う日本の性差別 
   林 美子さん(メディアで働く女性ネットワーク代表世話人)
◇『カミングアウト』と向き合う
   砂川 秀樹さん(文化人類学者 明治学院大学国際平和研究所研究員)
◇障害者雇用を進めるために 
   丸尾亮好さん(大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合理事兼事務局長)
◇求められる人種差別撤廃政策 国連審査で再確認 
   李 嘉永さん(大阪歯科大学教員)小森 恵さん(反差別国際運動(IMADR)事務局長代行)
◇世界人権宣言から70年 国際人権基準の進歩・成果・課題と日本 
   林 陽子さん(国連女性差別撤廃委員会委員 弁護士)
◇在日朝鮮人女性に対する複合差別と差別解消の課題 
   金 友子さん(立命館大学国際関係学部准教授)
◇「部落をルーツにもつこと」と「セクシュアルマイノリティであること」による複合差別
   田中 一歩さん(にじいろi-Ru(アイル))
◇思いやりが差別につながる? 
   藤原 久美子さん(自立生活センター神戸Beすけっとピアカウンセラー・事務局長)
購入申込方法 申込書をダウンロードして、必要事項をご記入の上、事務局へお送りください。
お問い合わせ先 世界人権宣言大阪連絡会議(TEL&FAX06-6581-8705 Email udhr@blhrri.org)