• 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ヒューマンライツ2016年11月号(№344)

ヒューマンライツ2016年11月号(№344)

熊本地震―現地からの報告

(609 KB)

サイズ A5判
発行年月 2016年11月10日
編集発行・著者 (一社)部落解放・人権研究所 編集発行/㈱解放出版社 発売
価格

500円+税

年間定期購読 6,000円+税

テーマ:熊本地震―現地からの報告

内容


ヒューマンライツ11月号 №344
特集  熊本地震 ―現地からの報告

被災者支援と人権保障   花田昌宣………2
報告 震災から四カ月半、益城町を訪れて   編集部………12
被災地から 「なかまとのつながり」を次にどう活かしていけるか
  宮守剛さんに聞く………16

わたしの視点―メディアの現場から
第11回 差別をめぐるホンネとタテマエ―障害者殺傷事件から考える
  NHK大阪放送局プロデューサー 森下光泰………24

子どもたちと向き合う ―家庭児童相談室から―
第5回 孤立と孤独な闘い   香渡清則………28

調査結果からみる部落問題のいま 
第9回 長野県中高地区人権に係る住民意識調査から   高橋典男………32

シリーズ マイノリティの声 第13回
部落差別から逃げずに生きる          村上裕亮………42

連載 貧困・子ども・人権  第3回
子どもたちの力          山下和寿………46

東日本大震災―被災地域での学びから
第32回 「二度の経験」    千葉康平………50

連載 ゆっくり考えていきたい「合理的配慮」 第30回
               松波めぐみ………52

人権教育の実践の現場から 26
出会いから学んだこと(後編)
               羽曳野市立埴生小学校 河原畑康寛………56

各地の人権研究所の取り組み 第13回
差別を内包する社会を人権文化に満ちたものへと変革するために
        公益財団法人反差別・人権研究所みえ 松村元樹………60

連載 誰がために腹は鳴る(31)  社納葉子………64
―「女子力」を放棄して、幸せになろう

連載 走りながら考える  北口末広………68
―第183回 人工知能(AI)とこれからの教育      

連載 本の道草 第32回  冠野 文………72
―「戦争は悪だ!」という固定観念

連載 映画を通して考える「もう一つの世界」 映画で考えるレイシズム(33) 中村一成………74

連載 4コマまんが ガッツせんべい(102)通勤電車 くぼ たかし……23
新刊案内 『人権をさがして―企業活動のなかで』  ……41
各地の行事……78
人権をめぐる動き……80