• 会員ページ
  • 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

講座・イベント

ホーム> 講座・イベント> 被差別部落に対する差別講演事件の検証と今...

2019年11月19日(火)

第421回国際人権規約連続学習会

被差別部落に対する差別講演事件の検証と今後の課題

(223 KB)

終了しました

主催世界人権宣言大阪連絡会議

世界人権宣言

講師:吉村憲昭さん(部落解放同盟大阪府連合会執行委員)

日時 2019年11月19日(火)13:30~15:30
会場 HRCビル 5Fホール
大阪市港区波除4-1-37(最寄駅 JR&大阪メトロ中央線「弁天町」)
http://www.blhrri.org/about/access.html
参加費 1000円(資料代含む)
内容 講演会での被差別部落に対する差別的な発言により昨夏の参議院選挙の出馬を辞退した元アナウンサー。いったん反省・謝罪を表明していましたが、のちに「謝罪は市長選挙のため」、「動画は切り取り編集させられた」と主張、陰謀論やメディア批判を展開しています。
この一連の事件を検証するとともに、当事者団体としての今後の取り組みや課題を伺います。
お問い合わせ先 世界人権宣言大阪連絡会議(TEL&FAX06-6581-8705 Email udhr@blhrri.org)