エスノサイド【ethnocide】

 ある*エスニック集団の文化的アイデンティティの破壊政策を指す。それは,民族的連帯の名によるエスニック集団の〈文化的集団抹殺【ぶんかてきしゅうだんまっさつ】〉を意味する。文化変容ないし異文化受容acculturationや文化変動culture changeとは明確に区別されなければならない。エスノサイドの事例は,次の通りである。フランスは,ブルトン・コルシカ・オック語系の地方に対して,この政策をとり続けた。フランコ独裁下のスペインにあっては,カタロニア人にエスノサイドを実施し,イングランドもアイルランド,ウェールズ,スコットランドに対し同様の政策を行なった。また,ラテンアメリカ諸国における先住インディオに対する政策,中東と北アフリカ諸国での非アラブ系少数派へのアラブ化の強制もエスノサイド的である。今日,エスノサイドそのものを規制する法的規定はないが,国際的には〈*人種差別撤廃条約〉で対応できるものがある。

(今野敏彦)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:30 (1388d)