ツィオニズム【Zionism】

 ユダヤ民族主義【ゆだやみんぞくしゅぎ】。迫害を受け各地へ離散したユダヤ教徒が,エルサレムにあったとされる<ツィオンの丘へ戻ろう>という願望を表した宗教運動が発端。紀元前に滅亡した<ユダ王国の聖所パレスティナ>への<巡礼>を,信心深いユダヤ教徒は12世紀来繰り返した。<先祖の地>とみなされた同地への計画的ユダヤ人移住をモーゼス・モンテフィオレ(1784〜1885)が提唱して以降,政治運動に転化。最初のユダヤ人集団が1882年にパレスティナへ到着,砂漠や沼地を開墾し,集落も形成。オーストリアのユダヤ系ジャーナリスト,テオドール・ヘルツル(1860〜1904)が『ユダヤ国家』を著した翌年,97年に<第1回ツィオニスト会議>をバーゼルで開催。<世界ツィオニスト機構>が設立され,ヘルツルは総裁に就任した。第1次世界大戦中からツィオニズム運動の中心地はイギリスとアメリカに移り,国際連盟は1922年にパレスティナの委任統治権をイギリスに委ねた。ナチスのユダヤ人迫害にもかかわらず,大半のヨーロッパ系ユダヤ人はツィオニズム運動を敬遠。一方,42年の<ツィオニスト会議>はイギリスとの協力下,ユダヤ民族国家をパレスティナに建国することを決定。48年5月のイスラエルの建国宣言によって,ツィオニズムはその帝国主義的野望を達成。だがその結果,イスラエル人とアラブ人との緊張関係を増幅させ,パレスティナ人問題【ぱれすてぃなじんもんだい】が惹起。4次にわたる中東戦争を引き起こした。75年11月の国連総会はツィオニズムを<人種差別主義>と認定したが,91年12月にその決議を撤回した。

(金子マーティン)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:32 (1295d)