国際法律家委員会【こくさいほうりつかいいんかい】 International Commission of Jurists

 ジュネーブに本部を置く非政府間国際機構(NGO)で,国連の経済社会理事会と協議関係にある民間団体。略称I C J。1952年設立。世界における法の支配の確立と人権の尊重の促進を目的として,国際会議やセミナーの開催,事実調査団の派遣,報告書や出版物の発行などの活動を進めている。また,こうした一般的な教育・啓発活動のほかに,〈裁判官および法律家の独立センター〉を中心に,各国の裁判官や弁護士が独立して職務が遂行できるよう各国に働きかけ,政府や暴力的集団による裁判官・弁護士に対する不法不当な干渉に対して抗議をするというような具体的活動も行なっている。委員は,45人を定員として,裁判官、弁護士,大学教授など,法律の分野で顕著な活動をしている人のなかから選出される。日本の人権問題についても調査・研究・提言を行ない、精神衛生法の改正や*日本軍〈慰安婦〉問題の議論に、一石を投じてきた。1国からは1人しか委員を選出できない。ICJは,全世界の60カ国以上に支部ないし関係協力団体をもち,日本でも*自由人権協会が関係団体になっている。

(横田洋三)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:41 (1388d)