子ども情報研究センター【こどもじょうほうけんきゅうセンター】

 1977年(昭和52)7月,大阪府教育委員会と福祉部より社団法人の認可を受け,乳幼児発達研究所として、差別の実態に目を向けながら人間の成長・発達の基礎的な研究を行ない,<子どもの人権>を確立しうる保育・教育の基礎理論を創造していくことを目的に発足した。月刊誌『はらっぱ』の発行、自治労との共催による全国保育集会の開催や、地域共同体の中での子育てを支援するためのネットワークづくりなどに取り組んできた。<*子どもの権利条約>が国内批准されたのを機に95年(平成7)子ども情報研究センターに名称を変更。従来の活動に加え,子どもが一個の権利主体として尊重される子ども参画型社会づくりや権利擁護推進が重要な柱となった。子どもたちの*エンパワーメントをめざす子ども自身による電話番組<ユアボイス>を開設。地域での子育て支援をサポートするためのネットワーカー養成講座開講,<子育て何でも電話相談>の実施などに取り組んでいる。

(木村恵子)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:44 (1294d)