自由人権協会【じゆうじんけんきょうかい】

 アメリカ自由人権協会(ACLU)理事長ボールドウィンの来日を契機に,1947年(昭和22)11月23日海野普吉,*松本治一郎【まつもとじいちろう】ほかによって設立。51年1月社団法人となった。市民の基本的人権の擁護を唯一の目的とし,活動は党派的であってはならないとされている。会員の多数は弁護士,法律学者であるが,最近は一般市民も増えつつある。かつては,米軍政下の沖縄の人権問題,サリドマイド事件などを取り上げた。最近は,情報公開,プライバシー保護,マスコミによる人権侵害,精神障害者の人権,国籍や性による差別,刑事手続きと人権,在日外国人の権利,納税者の権利,アジアの人権などの問題について,問題提起や立法運動を行なうほか,個別人権侵害事件の支援を行なっている。国際人権規約に違反する国内の人権問題についてカウンターレポートを発表し,提携団体である*国際人権連盟を通じるなどして国連にも問題を提起している。機関紙『人権新聞』【じんけんしんぶん】を隔月と,年に1回英文ニュース『UNIVERSAL PRINCIPLE』を発行している。所在地は,東京都港区。

参考文献

  • 自由人権協会編『人間を護る』(信山社,1997)
(三宅 弘)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:44 (1387d)