日本解放社会学会【にほんかいほうしゃかいがっかい】

 差別問題の解決,人間解放の達成をめざす社会学を研究し,その発展普及をはかることを目的として,1985年(昭和60)3月28日に結成。79年以降,日本社会学会【にほんしゃかいがっかい】のなかで,〈差別問題部会〉の活動を継続してきた若手の社会学研究者が中心になって組織していた〈解放社会学研究会〉が,発展的に組織替えされたもの。差別問題への取り組みを前面に掲げた学会としては,わが国では最初。初代会長は江嶋修作。『解放社会学研究』を年報として刊行している。

(福岡安則)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:53 (1388d)