PC【ピーシー】

 politically correct(政治的に正しい)の略。主としてアメリカの教育界で、*差別語の言い換えや禁止,∪祥痢η鮨諭γ棒・キリスト教中心のカリキュラム批判と多元文化の主張、F学、雇用などにおける被差別者優遇措置、い修梁昌駛楴腟組稟修箚超擁護、動物愛護などの運動を総称して〈PC運動【ぴいしいうんどう】〉と呼んでいるようだが、主要には、言語の使用とカリキュラム改正を通して行なわれる人種差別や性差別是正運動。もともと政治家が選挙などに有利になる行動をした場合にpolitically correctと言ったのが普通の用法。

 政治的信条を共にした左翼の間でお互いにからかい合うPI(politically incorrect 政治的に正しくない)が、互いの親愛感を高める語として1930年代に流行。60年代のブラックパワー運動のなかでPIは、たとえばアンクル・トム的黒人に対する批判語となり、一方極端な教条主義的態度はPCと皮肉られたが、まだ仲間内の語であった。80・90年代の反動時代、保守系白人の反撃が高まり、反差別運動の極端な派生現象をとらえて、PCと呼んだ。やがて差別語禁止を表現の自由の侵害と呼び、言い換え語を揶揄し、被差別者優遇措置を逆差別と呼び、PCは現在の意味を持つようになった。したがって上記 銑いPC攻撃側からの定義で、PCという独自のまとまった運動があるわけではない。

参考文献

  • 脇浜義明編訳『アメリカの差別問題――PC論争を踏まえて』(明石書店,1995)
  • ナイジェル・リーズ『差別語・婉曲語を知る英語辞典』(脇浜義明訳、同前,1996)
  • A.M.Jr.シュレージンガー『アメリカの分裂』(都留重人訳、岩波書店、1992)
(脇浜義明)

トップ   差分 リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 21:09:28 (1387d)