• 会員ページ
  • 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ヒューマンライツ2019年6月号(№375)

ヒューマンライツ2019年6月号(№375)

地域共生社会と隣保館・地域住民の課題

目次PDFダウンロード

(190 KB)

サイズ A5判
発行年月 2019年6月10日
編集発行・著者 (一社)部落解放・人権研究所 編集発行/㈱解放出版社 発売
価格

500円+税

年間定期購読 6,000円+税

テーマ:地域共生社会と隣保館・地域住民の課題

内容


ヒューマンライツ 6月号 №375
地域共生社会と隣保館・地域住民の課題

地域福祉課題の解決に向けて これからの隣保館のあり方を考える      川口寿弘………2
報告 公開研究会「生活困窮者自立支援制度の意義と新たな展開」
編集部………8
講演 地域共生社会の実現にむけて   原田正樹………12

「奈良県部落差別の解消の推進に関する条例」制定―その経過と意義
                     伊藤満………22
 
明日をかえる法人―新たな人権への取り組み
一般社団法人スローコミュニケーションの発信する「わかりやすさ」とは
  ―知的障害のある人たちの合理的配慮としての情報保障
                      打浪文子………26

私の沖縄問題 第12回
「牢屋」が語る沖縄の過去・現在・未来     高橋年男………32

連載 語られてこなかった死―自死とは  
第24回 東京大学の学生・院生に向けたケアシステム
   杉山 春………36
シリーズ マイノリティの声 第35回
障害者雇用問題を考える―中央省庁の問題から    西村正樹………40

わたしの視点―メディアの現場から
第40回 「高い」と思っていた壁は、本当は「無かった」。
鎮目博道………46

貧困・子ども・人権 第22回
いじめによる自死を防ぐために大人がしなければならないこと
                        田中幸子………50
子どもたちと向き合う ―家庭児童相談室から―
第36回 福祉の力が及ばなかった   香渡清則………54

人権教育の実践の現場から(54)
子どもたちから学んだこと(前編)   
貝塚市立第二中学校 松本了一………60
                  
連載 誰がために腹は鳴る(62)  社納葉子………64
―今日が幸せなら、間違っていない

連載 走りながら考える  北口末広………68
―第214回 「湯浅町部落差別をなくす条例」に学べ
       
連載 本の道草 第63回   冠野 文………72
―目の前に船があれば、乗ってみる

連載 映画を通して考える「もう一つの世界」映画で考えるレイシズム(59)
                       中村一成………74

物語る一枚 (12) 大島青松園 ~野村さん夫妻~  中島久美子……44
連載 4コマまんが ガッツせんべい133 「エビデンス」って?  くぼ たかし……59
各地の行事……78
人権をめぐる動き……80
購入申込方法 ホームページからオンラインショップに入っていただくと購入可能です。年間購読も受け付けております。
375号(6月号)の購入はこちらをクリックしてください。
https://blhrri-shop.org/products/detail.php?product_id=98
アマゾン(kindle版)での販売も373号(2019年4月号)より開始しました。