• 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ヒューマンライツ 2017年4月号(№349)

ヒューマンライツ 2017年4月号(№349)

高齢社会が抱える「孤立」とどう向き合うか

(898 KB)

サイズ A5判
発行年月 2017年4月10日
編集発行・著者 (一社)部落解放・人権研究所 編集発行/㈱解放出版社 発売
価格

500円+税

年間定期購読 6,000円+税

テーマ:高齢社会が抱える「孤立」とどう向き合うか

内容


ヒューマンライツ4月号 №349
特集 高齢社会が抱える「孤立」とどう向き合うか

すぐ隣にある高齢者の孤独―無縁社会を生きる    板垣淑子………2
後絶たぬ介護の悲劇―孤立深める在宅の介護者    前田幹夫………10
成年後見制度を知る
―制度を利用することで、どういった問題が解決するか  栗山 明………16        
                  
連載 貧困・子ども・人権  第7回
「へんなせんせい やってきた」
―“居場所づくり”から“居場所となれる人づくり”へ
こども・らぼ 松本真理愛………22

報告 部落差別解消推進法 公開研究会(1)
ようやく踏み出された第一歩  奥田均……27
部落差別解消推進法を生かし、ネット上の差別にどう立ち向かうか 
川口泰司……29
部落差別の実態把握と個人情報  谷川雅彦……32
自治体におけるインターネット上の差別事象の把握とその対応 三澤雅俊……34

追悼  同志 向井正君を悼む  大賀正行………36

シリーズ マイノリティの声
第16回 先住民族としてのアイヌ民族
―社会構造の変革と民族自決権   阿部千里………38

明日をかえる法人―新たな人権への取り組み
第20回 水俣病を通して社会に問いかける―水俣病センター相思社の取り組み
                     永野三智………42

わたしの視点―メディアの現場から
第16回 自分の感性で測れないこと    真鍋俊永………48

連載 ゆっくり考えていきたい「合理的配慮」 第35回
―日常の「複合差別」-優生保護法の問題は終わってない  松波めぐみ………52

子どもたちと向き合う ―家庭児童相談室から―
第10回 家族      香渡清則………56

人権教育の実践の現場から 31
進路保障―Aの見据える未来にあるもの(前編)
              八尾市立高美中学校 大谷稔崇………60
                    
連載 誰がために腹は鳴る(36)  社納葉子………64
―かつてのヨメが、シュートメ世代になって思うこと

連載 走りながら考える  北口末広………68
―第188回 部落差別解消推進法を活用するために 

連載 本の道草 第37回  冠野 文………72
―絵本と出会いなおす

連載 映画を通して考える「もう一つの世界」 映画で考えるレイシズム(37)
                       中村一成………74
                              
連載 4コマまんが ガッツせんべい(107) 走りたくなる春
くぼ たかし……48
各地の行事……79
人権をめぐる動き……80