• 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ヒューマンライツ 2017年5月号(№350)

ヒューマンライツ 2017年5月号(№350)

3.11 から6年―「分断」と「差別」を考える

(843 KB)

サイズ A5判
発行年月 2017年5月10日
編集発行・著者 (一社)部落解放・人権研究所 編集発行/㈱解放出版社 発売
価格

500円+税

年間定期購読 6,000円+税

テーマ:3.11 から6年―「分断」と「差別」を考える

内容


ヒューマンライツ5月号 №350
特集 3.11から6年 ―「分断」と「差別」を考える


「元気な南相馬市」に向け、「復興から発展へ」
~市民の「心の復興」とともに~
          牛来 学………2
原発事故がもたらした複雑な「分断」  葉上太郎………9

福島第一原発事故から六年―福島差別を許さない 谷川雅彦………18       

シリーズ マイノリティの声
第17回 在日朝鮮人、ハンセン病そして自死問題(1)
             黄 光男………25
わたしの視点―メディアの現場から
第17回 いのちを「解く」仕事―タブーをこえて真実を発信する  村上美香………30
連載 貧困・子ども・人権  第8回
居場所としてのこども食堂の役割
~こどもとの関わりの中で学んだこと~  川辺康子………34
報告 部落差別解消推進法 公開研究会(2)
「部落差別解消推進法」を教育・啓発の視点から考える    阿久澤麻理子……38

連載 ゆっくり考えていきたい「合理的配慮」 第36回
―「合理的配慮を得ながら働く権利」を根付かせるために    松波めぐみ………48

東日本大震災―被災地域での学びから 第37回
家族で乗り越えた震災        武山奈央………52
人権教育の実践の現場から 32
進路保障―Aの見据える未来にあるもの(後編)
              八尾市立高美中学校 大谷稔崇………56

子どもたちと向き合う ―家庭児童相談室から―
第11回 どうして…?      香渡清則………60
                    
連載 誰がために腹は鳴る(37)  社納葉子………64
―彼女が履けなかったサンダルは、私が履いて歩く

連載 走りながら考える  北口末広………68
―第189回 部落差別撤廃教育・啓発再構築のために

連載 本の道草 第38回  冠野 文………72
―公共空間に〈あそび〉を生む方法

連載 映画を通して考える「もう一つの世界」 映画で考えるレイシズム(37)
                       中村一成………74
                              
連載 4コマまんが ガッツせんべい(108) いいことしたよ
くぼ たかし……47
書評 『おはなし おかわり―大阪の被差別部落の民話』  藤原有和……54
各地の行事……78
人権をめぐる動き……80