• 会員ページ
  • 旧サイト
  • お問い合わせ
  • アクセス・連絡先
  • English

出版物・研究報告書

ホーム> 出版物・研究報告書 > ネット上の部落差別と今後の課題

ネット上の部落差別と今後の課題

「部落差別解消推進法」をふまえて《在庫切れ》

価格

頒価1000円 ※研究所会員800円

内容


「ネットと部落差別研究会」の取組の一環として、
『ネット上の部落差別と今後の課題』を刊行しました。

【目次】
ブックレットの発刊にあたって 北⼝末広/

第1部(概要編) ネット社会と人権侵害/部落差別
 ウェブ社会と「新しい差別」/荻上チキ
 ネット人権侵害の現状と被害者救済の課題/佐藤佳弘
 ネット社会における部落差別の現実/川⼝泰司
 ネット対策の現状と課題/松村元樹

第2部(実践編) 自治体のモニタリング/実態把握
 尼崎市のモニタリング事業と職員研修/細⾒義博
 福山市のモニタリング事業と啓発活動/福⼭市⼈権・⽣涯学習課
 ネット上のレイシズムの研究者より、部落差別の実態把握のために/⾼史明

関連資料 各地のモニタリング事業の概要等
購入申込方法 《在庫切れ》
お問い合わせ先 販売担当 TEL:06-6581-8619